ケチャップフラグ

あのサッカー選手もドバドバだすときを待っています。
食べたり食べなかったり
0
    子どもって食べる時期と食べない時期がありませんか?

    食べる時期は、あれ、こんなもの食べるんだっけ?

    あら、これは嫌いかと思ったけど…みたいなものまで食べる。

    食べない時期は、これ好きだったじゃん!

    こないだは食べてたじゃん!

    みたいなものまで食べない。なんなのさ…。

    食べる時期から急に食べない時期に突入するのやめてー!!

    昨日まで食べてたもの拒否するのやめてー!!

    大好きなものは食べなくなることはないんですけどね。

    そこそこ好き、くらいのは急に拒否します。

    まあ、お子様ランチになりそうなものは大体好きなので、外食で食べなくて困るということはあまりないのが救いでしょうか。

    あ、あと急に大量に食べる時期もあります(笑)。

    え、このくらいだと思ってたのにまだ欲しい!?ないよ!?と困る。

    そろそろ大きくなってきて食べる量が増えてきたのかな〜。
    | - | 15:25 | - | - | ↑PAGE TOP
    冷戦状態で3日目
    0
      夫と喧嘩してもう3日も口をきいていません。

      きっかけは本当に些細なことなんですが、こうなるともうお互い意地の張り合いなのでどちらかが折れるまで続く悪循環になってしまいます。

      子供はそういう空気を感じてわざとそうしているのか気付いていないのか普段通りにしていますが、ずっとこんな状態では良くないなぁと思いつつも自分からどうにかする気はありません。

      こんな時他の家庭ではどうしているんでしょうねぇ。

      私の両親は父がとにかく亭主関白で母が父に対して怒ったり言い返したりせず黙って我慢している姿を見て育ったのであまり参考になりません。

      母も今では強くなって父にガンガン言うようになりましたが、両親の喧嘩しているところなんて見せられても子供心に気持ちのいいものではありませんよね。

      私も自分の悪い所を反省しつつ、今夜は夫の好物でも作って少しだけ歩み寄ろうかなと思います。
      | - | 12:14 | - | - | ↑PAGE TOP
      コンビニのゴミ箱に捨てるよりは…
      0
        先日、大きな袋に詰め込んだ空き缶を、コンビニ前のゴミ箱に捨てようとしている人を見かけました。

        ゴミ箱には「家庭ごみはご遠慮ください」というような注意書きがあり、それを見るたびに、わざわざ家からコンビニまでゴミを持ってきて捨てる人もいないだろうと思っていたのですが、実際にいるんだと驚きました。

        既にそのコンビニのゴミ箱はほぼいっぱいだったため、結局、その人は持ってきた空き缶の半分も捨てられず、そのまま車に持ち帰り車に乗って去って行きましたが、もしかしたら他のコンビニで捨てるのかもしれません。

        実は、私自身も地域の自治会には入会していないため、資源ごみを捨てることができず、スーパーの回収ボックスに捨てています。

        同じように捨て場所に困っているなら、せめて回収ボックスに捨てればいいのに、と教えてあげたくなりました。
        | - | 12:35 | - | - | ↑PAGE TOP
        寝汗をかいてしまいました
        0
          夜は冷えるので、電気敷き毛布を利用しているのですが、寝る時には暖かくて気持ちがいいのに、夜中に寝汗をかいてしまい、目が覚めてしまいます。

          今日も何度か目が覚めて、タオルで体を拭いて、また眠りに戻りました。

          暑いわけではないのに汗をかくのはなぜなのかわかりません。

          とにかく下着も着替えないといけないくらい汗をかくのです。

          寝る時に着ていたトレーナーは汗でびっしょりなのでTシャツに着替えました。

          部屋には暖房を入れてないのに、汗をかくのです。

          自律神経の関係なのか、何なのかわかりませんが、眠っている間にかなりの汗をかくので、体重が少し減るのです。

          寝る前に風邪薬を飲むので、その薬の副作用で汗をかいているのかもしれません。
          | - | 14:26 | - | - | ↑PAGE TOP
          これってヘソクリ!?・・・じゃないよね
          0
            私専用の引出しの整理をしていたら、たくさんのお年玉袋が出てきました。

            これは何かというと、「お年玉は子供が全額自由に使ってはいけません」という独裁者的な私の判断の下、「貯金しておくから」という名目で預かったものです。

            4年分も溜まっていました。驚きです。

            子供2人分ですから、合計すると大人の私が大喜びするくらいの金額になります。

            これって、子供も「貯金した?」とは催促しないけど、覚えてるのかなあ。

            でも、まさか母親にネコババされるとは夢にも思っていないはず。

            裏切ったらいけないよねえ。

            もしかすると外食や遊びに行くときに使ったら、許されるのかなあ。

            そこで旦那に相談しました。

            「使ってもいいと思う?」「ダメに決まってるじゃん」と冷たい視線。そ、そうだよね。

            次の日、通帳を持って無事に預金を済ませました。

            腹黒い母でごめんよ。
            | - | 17:49 | - | - | ↑PAGE TOP
            • 1/19PAGES
            • >>